乗っCIAO! 決定!SWターマック・ウルトラライト・フレームセット

Pocket

次期FXはS-WORKS TARMAC ULTRALIGHTに決定!
やはり、サイクルモードでの試乗時の印象が強烈に残っていて、意外とというかやっぱりというか
あっさりと決定した感じですね? 割引率はスぺシャにしては、まぁ頑張った方では無いでしょうか?
それでも高額品には変わりはありませんけど・・・。
ウルトラライトはもう生産が無いので、今後プレミアがつきそうです。
たぶん関西ではラスト1本(54サイズ)だったと思われます、知らんけど。





とにかくフレームだけは押さえといたわけですわ。予算上、コンポ載せ替えが現実的なんだけど、
後の構成はこれからじっくりと考えます。(この時が一番楽しい)
まずはブレーキですが、SL6からダイレクトタイプに変わったんですね。
知らなかったので、ここは買い替え必須です。ブレーキシューも一応専用品があるらしいんですが、
ブラックプリンスは対応してました。(一安心)
コンポの定番はDURAのDi2みたいだけど、ド定番すぎるし、僕はあのDi2の操作感がどうも好きになれないのだ。
SRAMのREDやeTapのBlip Shiftersも試してみたいし、S-WORKSのカーボンクランクセットもカッコいい。
見た目は今持ってるROTOR楕円クランクセットが最強なので、eTap×ROTORでもいいかも?
でもeTapにすると自慢のCERAMICSPEED のビッグブーリーが使えなくなるから悩ましい。
逆に、ROTORとCERAMICSPEED をターマックコンプに移植して、SL6の方はSWクランク+eTapでもいいのかも?
ていうように、コンポだけでも妄想が止まらないくらいこのフレームは魅力満載です。

通常ブレーキシュー裏側にはストッピングの溝があるのですがDM対応だと前側にもちょっとした溝があります。
上の画像はシマノシューですが、赤丸の溝がそれです。他メーカーだと、溝の形状にやや違いがあるようです。
ちなみに下の画像はスイスストップのブラックプリンスエボです。これも対応しています。(Oメカ氏談)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です