乗っCIAO! コンポ全バラシ完了!

Pocket

ニューフレームは何で組もうかと思案中だけど、とりあえず壊れたままのSL5が不憫なので、コンポーネントを取り外して
保管することにしました。これで我が家のセダンにも楽に乗せる事が出来るので、持ち込みの際にも楽に運べますね。
行きつけの店は、今乗ってる自転車から載せ替えだと工賃が32,400円かかるけど、ばらして持っていくと21,600円に
なるのです。この差はデカい?
ちょいちょいと外していって、スムーズに事は運んでたんだけど、クランクの取り外しで一苦労あった。
ホローテックなら外したことあるけど、ROTORは初めてなのだ。





しばし眺めてみたけれど、どこから取りかかったらいいのかすら分らん。
そういえばROTORの空き箱に取説があったのを思い出し、見てみるとちゃんと日本語で書かれていた。
まずはドライブ側のアルミキャップをヘキサゴンレンチで外して、次はシマノ用TL-LR15 のようなスプロケット抜き工具を
使って、奥のスチールねじを外します。外したら、アルミキャップをもう一度はめて、スチールねじを裏返して上からはめて
面一になるまで軽く締めたら、ヘキサゴンレンチで時計回りに回していくとあっけなくドライブ側のクランクが外れます。
さて左側のクランクはどうするのか?だぶん叩き出せばいいんだろうけど、プラハンで恐る恐る叩いてもびくともしない。
分からん。という事で元同僚のメカニックくんに聞いてみると、あて布をして叩けばいいとの事。
そうかあて布か!早速やってみると少し動いて抜けてきた。最後はガンガン叩いてようやく抜けた。

ROTORは元々固いらしいけど、3か月でここまで固着するのは早すぎるのではという事でした。
ちなみにOメカくんから動画を送ってもらったので貼っておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です