乗っCIAO! S-WORKS TARMAC ULTRALIGHTフレームセット到着!

Pocket

S-WORKS SL5を2月に購入し、これでロードバイクへの散財もおしまいと思っていたんだけど、まさかその3か月後に
フレーム全損の大事故を起こすなんて思ってもおらず、僕自身も頚髄損傷の後遺症で右腕が上がらない状態になり、
ロードバイク人生そのものがおしまいになるところでした。
その後、もう一度ロードバイクに乗る事を目標に?リハビリを続け、毎日自転車関連のサイトをくまなくチェックしては、
治ったら何に乗ろうかと妄想を広げてました。
その時欲しかったのが、ピナレロのドグマF10とスペシャのNewターマック、TREKのエモンダSLR、FACTOR O2 
LOOKの785 HUEZ RS・・・キリがないわ。





でその中でもダントツにクールだったのがターマックのウルトラライトだったわけです。
ターマックの中でも特別なモデルというのも気に入ったところ。
気になる重量は、他のブログで800gを大幅にオーバーする報告が多い中、shopの電子吊り測りではジャスト800g!
リヤハンガー保護用のクリップの重量が13gだったので、差し引くと787g!ボトルケージのボルトとか、ディレイラーハンガーとか
色々外すと公称値に近づくと思われ、まずまずの個体だったと思います。ラッキー!
ちなみに家のキッチンスケールでは798gだった?これは忘れとこう。

今日は、フレーム確保まででおわり。これから組立内容の吟味に入ります。
秋までに完成させてしまなみ海道で復活ライドやな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です