乗っCIAO! サンマルコとスペシャライズド

今週はZWIFTで100kmを漕ぎ、更にSTRAVAの週別エフォートの平均以上を獲得の為、週末の実走に繰り出しました。
今回はチームの予定が合わず個々が自主練する事となり、M君は土曜日三田市まで103kmのロングライドを、私は日曜日三田ループで
TT練を行いました。三田市内までは車で移動し、下青野駐車場から自転車に乗り換えます。小野交差点から三田ループスタート。
しかし、ここで機材トラブルが!

“乗っCIAO! サンマルコとスペシャライズド” の続きを読む

乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!番外編

ところで、讃岐うどんライド用に買ったCATEYE VOLT400XCはどうだったのか?
フェリーの到着時間が5時15分。日の出は5時42分。という事で買ったんですが、フェリーを降りる5時30分ごろは
あたりはもう薄明るくなってきていました。なので道を照らす意味でのライトの必要性は残念ながらありませんでした。
せっかくなのでデイライト風に点滅モードで使ったりしてみましたが、結局1件目のうどんバカ一代で停車する際に外してしまいました。
XCはゴムバンドで止めるタイプですが、買ったばっかりのゴムは固くてはめるのも取るのも難しい。これならそのまま付けてても盗られない
のではってくらいの固さでした。ゴムがバーテープ上でがっちりととまっているのでライトの向きを変えるのも難しかった。

“乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!番外編” の続きを読む

乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!Part3

さて、朝一のうどんバカ一代から既に4時間経過。30kmほど走破してちょうどいいタイミングで次のうどん屋、
うどん山もりに到着したんですが、そうなんです。既に写真に写っている通り、開店時間が11:00に変更されていたのです!
M君の事前調査では10:00オープンでした。ここだけが他店と少し離れたところにあり、やり直しはききません。
やってしまったと後悔するM君を慰め、気を取り直して、次の目的地・元祖セルフうどんと呼ばれる竹清に向かいます。
N君は既にハンガーノック?
“乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!Part3” の続きを読む

乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!Part2

讃岐うどんライド、いよいよ本編にはいります。まず目指すは朝6時から開店する、うどんバカ一代。
お勧めは釜バターうどん。ちょっと二日酔い気味の胃にはきついかも?という事で敢えて釜玉うどんにしてみました。
他の二人は釜バターをきっちりとオーダーしていました。味はカルボナーラ風?
次の予定が10時オープンの山もりなので、麺がっつり目で食べておきました。

さて、腹ごなしに坂出市付近の大崎の鼻までおよそ15kmほどの距離を走ります。
マウンテンバイクの私は最高123rpmでぶん回して前半は逃げるも、後半の登坂路でロードのM君に抜かれ、徐々に離されます。
平坦路でのスピード重視でハンドルを下げたセッティングにしてきたため、登りのダンシングが長続きしませんでした。
エースN君は・・・。列車に乗り遅れたようです。相変わらずライドのスタイルはカッコいいんだけどね?

8時ごろ到着。少し休憩して、次なる目的地、うどん山もりを目指します。
あまりの人気で店を移転・拡張したらしい?ので期待感MAXで開店間際の10時少し前に到着。朝食べた釜玉や釜バターうどんも
すっかり消化され、うどんが待ち遠しい!しかしここでハプニングが!これにより、うどんライドは急転直下の展開を見せ始めるのですが、
今からZWIFTの時間なので、次回PART3をお楽しみに!(ヒントは下の写真にあります!)

乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!Part1

去年の春はビワイチでシーズンインしたフルメンバーでのチームライドですが、今年はM君の長年の夢だった、うどん県香川へ、
讃岐うどんライドに行ってきました!。M君の夢はフェリーを使ってのライドで、
しかもフェリー乗り場までは自宅から自走とういうもの。車でフェリー乗り場まで来た我々2人とは完全に気合が違いました(笑)
神戸のフェリー乗り場にはまず、11時過ぎに今年初参加のエースN君が一番乗り、二番手にダイハツウェイクで登場の私。
最後に深夜の国道を30km弱自走できたM君で全員無事に揃い、深夜1:00発の高松行のジャンボフェリーを待ちます。

“乗っCIAO! うどん県香川へ。讃岐うどんライド!Part1” の続きを読む