乗っCIAO! 次期主力戦闘ロードバイク!

Pocket

メーカーはスペシャライズド
フレーム候補は
1.2018 S-WORKS ターマック・ウルトラライト
2.2016 S-WORKS VENGE Viasモジュール(リムブレーキモデル)
2.2017 ターマック・コンプ




ギヤトレーンコンポーネントは
フレーム1、2の場合、予算上現在のコンポを載せ換え(6800アルテグラ+ROTOR3D+クランクセット+CERAMICSPEED ビッグブーリーキット)
フレーム3の場合 フレームにお金がかからないのでコンポをグレードアップし電動コンポ(シマノかSRAM)搭載。

ホイールは1.3は現状通り。カーボンホイールはTNI・DRAGON35とFURCRAM・RACING-ZERO・COMPETIZIONEの2セット
2はCLX64や50クラスが欲しいところだが、予算上無理なのでR9100-C60-CLかTNI・DRAGON50で見た目をカバー?

NewVengeは40km走行時に旧VENGEViasより8秒早いらしいが、1kmなら0.2秒早いってことで、これって誤差の範囲内じゃないの?
S-WORKSターマックSL5に乗ってた時も、タイム的にはコンプに負けてる時もあったし、結局のところフィーリングが良いという事
だけなのかもしれない。

あと、細かなところでは、サドルはROMIN・EVOサガンカラー、ペダルはTIME・XPRESSO15(シューズはBONT・VayperS)
バーテープはSPACAZで決めとこう!

ところで、ツールを走ったAG2RのFACTORにはCERAMICSPEEDのビッグブーリーがセットされてたね。
DURAベースなんで上下17Tではなかったけど、バルデのバイクにだけはチタンプーリーが奢られてた。

ceramicspeed Twitter より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です