乗っCIAO! Leatt GPX 3.5 ネックブレース

Pocket

ZWIFTを再開したばかりで、更にリハビリの延長で基礎体力アップのトレーニングを続けていたのだけど、
今朝顔を洗う為腰をかがめた瞬間・・・
やってしまった?腰に電気が走って腰が伸びなくなった。
昔から年に一度はなるぎっくり腰再発だ!




トレーニングは腹筋100回、ゴムを使った腕の運動前後左右上下160回、スクワット20回、かかと上げ30回、腕立て伏せ20回、
体感トレーニングとして、肘と足先を起点に腰上げ頭上げ20秒×3回、腕のプレーシング、真上90度30度それぞれ20秒。
壁伝いに腕の上下運動20回。壁無しで10回。
これを平日は1セット、土日は3セット行っていました。
おかげで右腕の持久力は日常生活ではほぼ問題ない程度までは回復してたのに、まさかのぎっくり腰でリセットされるのか?

まあ焦らずとも、ロードバイクに乗るにはまだまだ時間が必要です。
かかりつけの先生ももう乗らない方がいいと言っています。
首の骨が弱くなっているので、次に大きな衝撃に耐えられないのかもしれません。

そこで、登場するのがLEATTのようなネックブレースです。
基本MTBやオフロードモトクロスバイク用なので、絶対ロードバイクには似合わないとは思うけれど。
命には代えられないし、事故に伴う障害の厳しさも分かっているので、導入を考えている。
10月の外科の検査で骨の状態を再確認する予定なので、それまでは様子見かな。

amazonより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です