乗っCIAO! サンマルコとスペシャライズド

Pocket

今週はZWIFTで100kmを漕ぎ、更にSTRAVAの週別エフォートの平均以上を獲得の為、週末の実走に繰り出しました。
今回はチームの予定が合わず個々が自主練する事となり、M君は土曜日三田市まで103kmのロングライドを、私は日曜日三田ループで
TT練を行いました。三田市内までは車で移動し、下青野駐車場から自転車に乗り換えます。小野交差点から三田ループスタート。
しかし、ここで機材トラブルが!





走り出してから気になっていたのですが、ペダリングの度にカリカリと異音がします。
最初はFDかBBあたりからの異音と思っていたら、どうやらサドルのレールから音がしています。
今付けてるのは超軽量サドルのアスピデスーパーレッジェーラです。
このサドル、レールが9.8×7mmとなっており、スペシャライズドの9×7mmのシートポストには本来取り付けできません。
そこを無理やりつけているため、レール部分から擦れるようなカリカリ音がしているようです。

いくらねじれに強いカーボンレールとは言え、今までしてなかったのに急に鳴り出したのでかなりヤバい状態かもしれません。
ライド中にバキッといったら確実に落車、大事故につながりかねません。しかし、このスーパーレッジェーラは
名前からして超軽量と謳うだけあって、これより軽いサドルはカーボンむき出しのタイプしかありません。(知らんけど…)
薄いけどパッドも貼ってあり、しかも穴あきなので意外とロングライドでも大丈夫でした。
ヒルクライムでも先端にちょこんとお尻を乗せて前乗り状態にすると激坂でもしっかりとパワーをかけられます。
ダンシングも軽くバイクを振れます。こんなにお気に入りなのに、なんとか使える方法は無いのか?
探してみたけどシングルボルトで7×9.8mmのクランプは見つかりませんでした。
来週あたりテストサドルで試してみよう!

スペシャライズド オンランストアより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です