乗っCIAO! S-WORKS・Tarmac SL5

Pocket

先日の予告通り、S-WORKSターマックSL5のフレームをオーダーしました。超軽量となったSL6より200g以上重いフレームですが、
その実績は素晴らしいものです。
2015年 ツールドフランス・ニーバリ ブエルタアエスパーニャ・コンタドール 世界選手権・クヴィアトコウスキー
2016年 ジロデイタリア・コンタドール ブエルタアエスパーニャ・アル 世界選手権・サガン
というように世界最速と言っても過言ではない実績を誇ります。
(もちろんSL6も既に輝かしい実績をあげるであろう兆候に満ちていますが…)





色はモンスターグリーンイエローという派手目なカラーで、これをどうまとめていくかが楽しみです。
ABARTH500のコンペティツィオーネのように、イタリアンな感じに仕上げられたらいいなと思っています。(アメリカンブランドですが…)

コンポは当面は載せ替えでいきます。
ROTORクランクに楕円Qリング、アルテグラ(シフト、ブレーキ、ディレイラー)、DURAACE(スプロケット)、ceramicspeed・ビッグプーリー、SWISSSTOP・FLASH EVOブラックプリンス
DRAGON35カーボンチューブラーホイール、VELOFLEXチューブラータイヤ、シマノプロSTEALTH EVOカーボンハンドル、セライタリア・アスピデスーパーレッジェーラサドル、Speedplay・ステンレスペダル・・・。

ZWIFTでも愛機はS-WORKSターマック(オレンジ×レッド)です。これで実車もS-WORKSターマックでお揃いですね。
果たして違いが分かるのでしょうか?組み立て出来上がりは月末予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です