乗っCIAO! S-WORKS・TARMAC完成延期

Pocket

月末に完成予定だったS-WORKS TARMACでしたが、ROTORクランクの取り付けにとまどり作業がストップしています。
元々、JISのスレッドBBにコンバージョンBBを介してBB30クランクを入れていたので、その際に使わなかったスペーサーを用意していなかったのが原因でした。本日スペーサーを届けて作業再開です。





今度はOSBBにそのままクランクを突っ込むので今まで以上に剛性感も上がると思います。セラミックスピードのベアリングも楽しみです。
以前FACTORでそのスムーズさは経験済み↓
セラミックスピードベアリング仕様↓(注意音が出ます!)

ノーマルベアリング仕様↓(注意音が出ます!)

その他、意外なところでエラーが出たのが、サドルです。今はサンマルコのアスピデスーパーレッジェーラですが、レールは7×9.8mm。
その為、スペシャライズドが販売する7×9mmクランプが使えないと言われ、S-WORKSのカーボンシートポストを別途購入し取り付けていました。ところが、このシートポストも7×9mmのクランプだったのです。つまり18000円ほど余分に支払って同じ状態だった!
ちょっとギシギシいうので気にはなっていたのですが・・・。最悪カーボンレールが折れる可能性があるそうです。
このシート周りだけで8万ほど無駄になりそうです(泣)7×9mmはスぺシャの独自規格なのでしょうか?調べたら、他ブランドでも7×9mmはありますが、意外と同メーカーでもまちまちで注意が必要です。まあスぺシャのサドルにすれば問題ないんですけどね。
幅が143mm、できれば前後長が大きい方が乗り方に合いそうです。
ともあれ、とりあえず来週まで完成はお預けという事で、本日の完成報告はなりませんでした。すみません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です