乗っCIAO! 六甲アイランド・ソロライド

Pocket

連休最終日は初日とはうってかわって、平均気温13.7℃、最高気温17℃と穏やかな天候となりました。
今日は、山は避けて六甲アイランドで平地トレーニングを行いました。




1周目で早速新記録にトライ。めだたく記録更新となりましたが、トップスピードが伸びていません?
こんなもんかなと思っていたら、何とインナーで走っていました。
3周目に今度はアウターでもう一度トライしましたが、脚が終わっていて惜しくも記録更新ならず。
ていうか、途中で気づいたんですが、ブレーキング時の微妙なトリム操作でアウターからインナーに落ちる!
しかもインナーに落ちたらアウターに変速出来ない?!
もともと楕円リングで変速性能には難ありで、FDもテンション緩めで組んでたため、
初期の伸びで悪化したと思われます。
テンションボルトを締めるか、ケーブルアジャスターで調整するかやってみます。
前回のライドではリヤの変速が決まらず、下りでフロントアウターに入れながらリヤをトップ側に
素早く変速したらチェーンがトップから外側に落ちました。
すぐに気づいたので落車やフレームへのダメージは無かったんですが、ハイエンドの部品で組んでも
こんな状態なのでは、やはり楕円+ビッグプーリーはダメなのか?

追記 アジャスターを右回ししたら変速出来ました。(プレートが内側に移動)
つまりもうこれ以上ないくらいプレートが外側に寄っていて、レバーが操作できない状態だったってことなのか?
それにしてもだいぶチェーンリングとDURAチェーンを削ってしまったな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です