乗っCIAO! POCOPOCOPEPE(ポコポコペペ)のハンバーグ屋さんライド

Pocket

今回のグルメライドはちょっとエリアを変えて、神戸市北区にある一軒家レストラン「POCOPOCOPEPE(ポコポコペペ)のハンバーグ屋さん」です。途中フルーツフラワーパーク大沢とPENNYLANEに立ち寄り、総距離80km弱、獲得標高1000mのライドとなりました。

〈スポンサーリンク〉




POCOPOCOPEPEとはイタリア語で「こしょう少々」という意味らしい。今回のソースは
カポナータという夏野菜を炒めてトマトで煮込んだイタリアのシチリア地方の郷土料理だって。

今週は練習疲れが出て、調子もいまいち上がらない状態でのライド。ライドパートナーのニーバリM君は日吉ダムまでの100㎞超のロングライドを希望してたけど、距離を縮めての神戸北区に変更してもらった。

それにしても結構アップダウンがあって、亀岡の「香らん珈ろん」よりも距離も獲得標高も上回っていたのにはびっくり。しょっぱなの蓬莱峡クライムから調子はやはりいまいちあがらず、GARMIN上でのタイムはベストから40秒ほど遅かったけど、後でSTARVAでみたらベストタイムだった?WHY?

前半はアウターで行けたけどヘアピンから後半はインナーに落としてしまいどうしても速度が上がらずリズムに乗れなかったのが残念。

船坂交差点から金仙寺湖までのダウンヒルも自己記録更新できたし、帰りの船坂~生瀬DHも新記録だったので調子悪くない?

バイクラックはありません。このあたりに適当にくくりつけました。
大きな窓から自転車が見えるので安心です。

あ、肝心のハンバーグは、三田牛を使ってるからなのか口どけがスゴイはやいです。フワフワの触感も手伝ってあっという間になくなってしまう。ハンバーグのソースは「デミグラスソース」「カポナータソース」「和風おろし」「きのこの和風ソース」から選べ、ご飯はおかわり自由でした。あと野菜の味が濃くてうまかった。

でもサイクリストにはボリュームが少ないかな?ドリンク込みで2000円超の価格もローディにはフレンドリーじゃないかも?

帰りはフルーツフラワーパーク大沢(おうぞう)に立ち寄ってみたけど、ローディには場違い感満載だったので、早々に退散。そこから船坂付近まで戻ってミニ専門店PENNYLANEで定番のカフェタイム。

最後は小笠峠越えで帰ろうと思ったけど、ニーバリM君にあえなく却下され、船坂~生瀬までのダウンヒルを選択。ここのダウンヒルは比較的緩やかな下りなので、ついついオーバースピードになりがちなので要注意だ。自転車のダウンヒルはバイクや車と違って、ブレーキングが本当に難しい。ブレーキングでリズムが取れないのでだら~としたなんともメリハリのない走りになり欲求不満がたまります。しかもコーナリング途中でTIMEのペダルがパキンと外れたりするので怖い怖い。

次回は4/20。第2回四国うどんツアーですな。

道の駅 神戸フルーツフラワーパーク大沢 入場無料です。
なんかここに温泉があるみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です