乗っCIAO!神戸・三田市ロード練

Pocket

今週末も天気予報は雨。しかし天気は晴れたり曇ったりと、大丈夫そうだったので、急遽神戸・三田へ遠征することにしました。久々のロード練です。来月の岡山国際サーキット2時間耐久レース対策として、少しアップダウンのあるコースを選んでみました。




短い坂があるだけのコースを選んでみました
撮影で一瞬休憩
三田はやっぱり走りやすい

走り出してすぐに3、4人の若い子らがトレインを組んで練習していたので少し引っ張ってもらおうと思ったけど、ついていけず坂で完全に引き離されました。やっぱりいきなり心拍をあげての走りはしんどいです。一旦心拍を上げた後はだいぶ楽に走れるようになって、8%台の坂でもアウターで軽く登ることができました。平坦路は30km/h以上をキープして走ることを意識しました。下ハンを持つと息が楽になるので多用してみました。5%以内の坂なら下ハンの方が楽に登れるけど、それ以上になるとブラケットの方が登りやすかった。最初の1時間は平均時速30km/h。90分後は41kmで50kmは達成できず。トイレ休憩と、水分補給と、写真撮影の3回の短いストップのみで約2時間走って約50km。平均移動速度は27.3km/hで30km/hに届かず。でも六甲アイランドの時と比べて疲労度が軽かったので少し慣れてきたかもしれない。(六アイは獲得標高62mで推定パワー125W、今回は獲得標高533mで推定パワー155W)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です