乗っCIAO!サイクルモードライド大阪2017!!試乗編

Pocket

3月5日(日)サイクルモードライド大阪2017に行ってきました!
このイベントには初参加です。

今回の目的は、ずばり試乗です!
まずは入口付近に陣取った、王者ピナレロ!

新型F10を惜しげもなく投入して、圧巻の迫力。
10時頃にはすでに試乗待ちの長い行列が出来ていました。

長い列はドグマF8でした。F10は事前予約か、ピナクラブ会員限定らしい。
1時間ほど並んで、ようやく順番が回ってきました。
54サイズで少し小さめ?フルクラムのレーゼロに旧デュラDi2搭載。

勇んで出発したものの、Di2の操作がうまくできず、というか、全く反応しない??
フロントは一瞬で変わっていて気付かず(笑)、でもリヤは反応したりしなかったりの
繰り返し。結局アウターローのまま上り坂へ進入し、大失速(泣)
ダンシングも試みましたが、うまくバイクが振れない?なぜだ~?!
結局、いいとこ無しの試乗でした。

気を取り直して、CANYONへ。
日本に代理店を持たず、ダイレクト販売のみで、抜群のコストパフォーマンスを誇る
このメーカー。一時これのULTIMATEを買おうとしていたので、もちろん試乗。
Aeroad CF SLX だったと思います?
しかし、これにもDURAのDi2が・・・。F8のトラウマがよみがえる。
あとで、シマノのブースでDi2を試したのですが、大きいレバーは動かないんですね!
必死でカチャカチャしていました。

MAVICのCOSMICカーボンホイールを履いていました。カーボンディープホイールは初体験でドキドキ。
うーん固い。全体の剛性高く、ホイールもしなる感覚が無く、バイクをうまく振れない!
変速もガチャッガチャッて変わり、セッティングが出ていないのか?
これなら、手動アルテグラの方が全然洗練されている。
はっきり言って、乗り手のパワー不足を感じる結果でした。

続いて、本命ULTIMATE。時間がもったいなかったので、Lサイズ、ディスクブレーキ仕様を早めにゲット。
(CF SLX DISC8.0 Di2)
Lサイズは184センチ以上~の設定でしたが、183センチの私的には、今のバイクに最も近いポジションでした。
7.8㎏という事でしたが、重い・今までのが軽すぎたのか?
ポジション的にあっていたのか、今まででは一番乗りやすい。
DISCブレーキは初体験でしたが、効きは、リムブレーキとそんなに変わらない感じでした。
但し、コントロール性は抜群だった。

最後はcervelo R3
cerveloに乗ってる人は、すべからず強い人という印象で憧れです。
TTバイクが有名ですが、その流れからエアロのS5に乗りたかったが、残念ながら展示のみで試乗はなし。
東商会さん、来年はよろしく!

ところが、このR3が今日一番の好印象でした。
サイズが合っていたのもあるのですが、今乗っているスぺシャコンプの乗り味を一回りほど進化させた感じ。
ヘッド周りやBB付近の固いところはしっかりと固く、チェーンステイかホイールなのか?
やわらかい部分もある程度残していてよく進むし、何よりすごく気持ちいい。
57万円とコンプの2倍します。そう思うと、スペシャライズドコンプのコストパフォーマンスの良さが
際立ちます。やっぱり、自分のバイクが一番と勝手に結論づけておきます!

次回もサイクルモードねた続きますよ~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です