乗っCIAO! やっぱりS-WORKSは速かった!!!

Pocket

今日はS-WORKS TARMACのシェイクダウンでした。明日以降最強クラスの寒波到来らしく、晴れてはいるものの非常に寒く、いつもの峠あたりは凍結の恐れがある為、コース変更して、猪名川サイクリングロードを走ることに。家を出て171号線に出ていつものように武庫川を目指して走るのですが、この時点ですでに今までとは違う速さに気付きます!出だしなので軽いギヤでケイデンスを上げて走っているのにもかかわらず、いつもより速い!目標にしている巡行速度32km/hを超えて、40キロに迫る勢いで進みます。STARAVAセグメント地点のやや登りの地点で40km/hを超えました!



結果は、たった300mのセグメントで今までより6秒早いタイムでPR獲得。今年で1位の記録でした(まだ1ヶ月ですけど(笑))
平坦路での印象はこのように非常に良く走るイメージです。サイズダウンの効果もばっちりで、より自然なポジションで効率よくペダリング出来ている印象です。上ハンを持てるようになり、休むめるようにもなりました。
しかしサイクリングロードは風が強く、みるみるペースは落ちていきます。軽くなった車体は突風にあおられて落車のリスクも感じるほどでした。なので、サイクリングロードはあきらめて、引き返して池田の大阪最古のうどん屋吾妻を目指すことに。人気のささめうどんとかやくご飯をいただいて、今日は解散と相成りました。帰りの171も風に悩まされながらの走行でしたが、ロス感の少ない反応で気持ちよく走れました。
フレームでこんなに違うとは思いませんでした。こんな高額なフレームが即完売する理由が分かりました。
次回は、ヒルクライム性能を試してみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です