乗っCIAO! KINOMAP トレーナーを試す!

Pocket

室内トレーニングの比率が高まる季節になってきました。
最近はZWIFT、ミノウラライブトレーニング中心にやってます。
ZWIFTはiPhone7plusでやってますが、画面が小さいし、基本的に英語ベースなので長くやっているとさすがに飽きてきます。
ミノウラライブトレーニングはもっとシンプルで、2次元の地図上をトレースしていくだけなのでもっと飽きてきます。





なのでYouTubeで、ロードレースを流しながら臨場感を出しています。
最近はブエルタの第20ステージ(ラングリルのゲキサカを今年引退するコンタドールが制したラストラン)を見ながらやってます。
昨日は15kmの表六甲ルートをやりながらでしたが、1級山岳とラングリルの約50kmを登るコンタドールらに軽く抜かされました(笑)
そんな中で、YouTubeやJスポーツでもない、リアル映像を使うアプリを見つけました。
今まで研究不足で知らなかったKINOMAPです。世界中のロードの映像がアップされていて、その中から自分に合った映像をピックアップして
トライ出来ます。スピードは初期設定で調整されるみたいです。スマートトレーナーならもっとリアルに体現できると思います。
とりあえずダウンロードしてみました。まずはトライアル映像の中から、富士ヒルクライム2017を選んでみました。

トレーナーのセレクト画面です。私のミノウラLR340もありました。もちろんキャットアイのセンサー類も認識されて使用準備OKです!
明日にでも試してみよう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です