乗っCIAO! 人気沸騰!? AROFLY

Pocket

神戸市灘区のプレミア神戸でテスト用に借りていたAROFLYですが、
店に行くと在庫はすべて売り切れでした。
トライスポーツ本社の在庫も一時的に品薄になったようで、予想以上に反響が大きいみたいです。

私のテストで気になったのは、スマホバッテリーの消費量がが大きく、常時アプリを立ち上げていると
レコード中でなくても、3時間ほどでスマホバッテリー残量が危うくなることです。
また、エア漏れの兆候も見られます。
これらは、ショップに報告してショップ側でも対策を検証中です。
ショップ側からAROFLYに直接コンタクトを取りながら改善していくそうです。

バッテリーの件は、夏ごろに発売予定の、専用サイクルコンピュータで解決出来るようです。
それまでは、アプリの改善でバックグランドで動作できるようになるみたいです。
また、STRAVAとのデータ連携も出来るようになるとの事です。

GARMINとのデータ比較では、スピード、ケイデンスのグラフ波形は似て非なるものとなっていますが、
STRAVAのGPS計測には近いように思わります。評価が分かれるところです。
(GARMIN側が意外にざっくりでした?)
但し肝心のパワー計測については、他の高額パワーメーターとの比較が出来てなくて、
テスト協力者募集中です。

以下はあくまでも参考画像です。
*SPEED 線グラフがAROFLY 青い部分がGARMIN(ANT+)

*ケイデンス 線グラフがAROFLY 黄色い部分がGARMIN(ANT+)

*スピード 線グラフがAROFLY 薄青部分がSTRAVA(GPS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です