乗っCIAO! ZWIFTリニューアル!

Pocket

1週間ぶりにZWIFTをはじめようとアプリを立ち上げると、初期設定画面になっていました。課金が切れたのかなと思っていたら、普通に仕様変更したみたいです。







まず、パワーメーターかスピードセンサーかどちらかを選ぶ画面があり、クラシックトレーナーはスピードセンサーの方を選びます。(たぶん?)
タイヤサイズの選択画面になってサイズを選びます。そこから何も指示が出ないので??でしたが、ペアルを回したらセンサーが認識され、その後、ローラー台の型番を選んで設定は終了です。
今回からラン用の設定も出てきます。もちろん対応トレーナーが必要でしょうけど。

WATPIAの1周約30kmのコースはしんどかったので、今日は13kmの火山横を通るルートにしてみました。
そして、ターマックのフレームカラーが変えれる事に気付いて、実車同様の蛍光イエローカラーにしてみました。

寒い日が続くので、当分はZWIFTでトレーニングです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です