乗っCIAO!チューブラータイヤ張替・完成

Pocket

14時と20時にベッド作りとタイヤへのセメント塗布を完了し、20時半にタイヤを装着し、張替を完了しました。




フロントはベッド作りから全て上手に出来たと自画自賛
リヤはセメント量が多すぎてタイヤの張替も1度失敗

33gのチューブ1本で、タイヤ2本交換できるはずでしたが、3回目のベッド作りで既にタイヤへの塗布分が足らなくなるかもという状況でした。やはり最初のリヤへの塗布量が多すぎたと思われ、うまくいったフロントと比べると厚ぼったく感じる。

そうこうしているうちに、最後の塗布から30分経過しいよいよタイヤを取り付けます。が、リヤの取り付けの際に何故か空気を足さずに嵌めようとしてしまい、途中でぐちゃぐちゃになりそうだった。一度取り外し(ベッドが壊れた?)再度空気を少し入れて形を出して貼り付けると何とかリムにふんどしが収まってくれた。センターを出して空気を8barほど充填して完成です。

フロントはベッドも薄く塗布出来てきれいに乾燥していたので、すんなり嵌ってくれた。セメントは薄く均一に、しっかり乾かすというのがうまくいくコツです。但し今回のフロントに1mmほどの振れがあるのが判明しショックを受けている。

あと注意点として、タイヤの向きに指定がある場合は、取り付け向きに気をつけなければならない。VELOFLEXはあり。Vittoriaは一応なし(進行方向に向かってロゴ右との説あり)

初めて嵌めたとき間違えたの思い出した。

最後に、今日1日かけてチューブラータイヤの交換を行ったが、テープに比べて手間がかかり過ぎる。今回のDRAGONのリムはセンターのくぼみやスポーク用の穴があって、均一に塗布することが難しかったのも確かだが…。汚れや匂いも気になった。3年経過したテープの粘着力がまだ高かったことを考えると、雨の日に乗らないのであれば、テープで十分と思った次第です。

まあこれも経験として覚えておこう。

防水テープが薄くなっていた
防水テープを巻きなおしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です