乗っCIAO! ロードバイク・シーズンオフのメンテナンス

Pocket

五軒茶屋チャレンジのシュミレーションばっかりやっていて、一向に実行に移せない今日この頃。
やはり寒くなってきたら、外に出るのがおっくうになってきます。ヒルクライムとなれば尚更です。
年内には少なくとも表六甲ルートはやっとこうとは思っていますが・・・。
そう言っているうちに、本格的にシーズンオフに入ってしまいそうですが、シーズンオフに欠かせないのが、バイクのメンテナンスです。
普段のチェーン廻りのメンテナンス以外では、BB廻り、ヘッド廻り、ホイールのハブとかいろいろ面倒なところが多く、これはもうプロの領域となるところですが、簡単に出来そうなことがありました。





私はSPEEDPLAYのペダルを使用しているのですが、このペダルはグリスアップが必要です。

ペダル先端のねじを外すだけで、グリスアップ用の穴にアクセスできる簡単さです。
でも、グリースを入れるにはグリースガンが必要で、SPEEDPLAY純正品はさすがにお高いです。
いろいろ探していると、株式会社ストレートが販売するミニグリースガンの評判がよろしいようで、早速取り寄せてみようと思います。

肝心のグリースはワコーズ(WAKO’S)ハイマルチグリースU HMG-U(高温・高荷重用多目的グリース)400gが良さそうなのですが、ワコーズ(WAKO’S)ルブコールグリースHD-EP LCG-EP(高級汎用極圧グリース) あたりで妥協する事にします。ホーザン(HOZAN) リカグリースも人気ですが、190gで、グラム当たりではワコーズより高いです。グリースについてはもうちょっと調べてから購入したいと思っています。
またこのブログで報告します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です