乗っCIAO! 足の冷えない不思議なくつ下

Pocket

先週のグルメライドでは、後半に足の指先が冷えて感覚が無くなっていました。シューズの圧迫と走行中のベンチレーションが原因だと思います。SPORTFULのブーティを履いていたんですが、S-WORKS6のベンチレーション機能の方が勝っていたようです。
そこで、足先の冷え対策として、ソックスの上から貼るカイロを探していたら、こんな商品を見つけました。
その名も「桐灰・足の冷えない不思議なくつ下」そのまんまのネーミングですが。つま先だけのカバーでしかも薄手なので、自転車用にピッタリでは無いでしょうか?カイロだとその厚みで足先が圧迫されるので、スポーツ用には向かない気がしていました。値段は定価530円です。





そういえば、サイクルベースあさひから同じく足の冷えないソックスが発売されていました。レッグウェアメーカーの岡本とのコラボ商品で特殊発熱繊維を使用しているとの事。この特殊発熱繊維は、繊維の中でも、優れた発熱量と吸湿性があり、放湿もハイスピードで行ってくれるという事で、こちらも自転車用にピッタリです。値段は1260円です。
とりあえず、ちょっと安い桐灰も足の冷えない不思議なくつ下を試してみます。

*追伸 12/3に能勢町まで約90kmのライドを行いました。
朝9時に出発してお昼過ぎに到着しましたが、足先はやはりいつも通り冷え切っていました。
休憩時に足をマッサージして感覚を取り戻した後、帰り道では冷えやしびれも無くなり何とか持ちこたえたようです。
シューズのベンチホールを塞ぐのが一番効果があるかもしれませんね?

「桐灰・足の冷えない不思議なくつ下」↓

あさひ×okamoto ウインターソックス↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です