乗っCIAO!MAVIC・コスミックアルチメイトチューブラー

Pocket

今日の収穫は・・・。

MAVICのカーボンホイールの頂点、コスミックアルチメイトチューブラーです!



リム、スポーク、ハブ(フロント)はフルカーボンのモノブロック構造となっています。製品は2019年モデルで、インスタントドライブ360搭載。25mmのワイドリム仕様となります。

MAVICは現在フランスの裁判所から管財人が選任されて、その管理下で新たな買収先を模索中とのこと。更に6/15のレキップ誌の記事によると、ベルナール・イノーがロナン・ル・モールとディディエ・ポールメールの買収チームに参加したとのこと。何とか破産は避けられるようにと願うばかりだが、そんな中、英国の某大手自転車パーツ販売サイトが突如MAVIC製品の取り扱いを再開し、在庫整理とも思われる破格の値段で販売したものだから、こんな値段で買えるチャンスは二度と無いと自分に言い聞かせ、2日間悩んだ挙句、完売前に購入できました。限定バージョンのTDFもありましたが、こちらは在庫が少なく即完売でした。

以下、怒涛の画像群を晒します!

iTgMAXテクノロジー
インスタントドライブ360 QRMオート
R2R(リムツーリム)、カーボンハブ QRM+
数字?が書かれたリム内部
フロント公称540g→550g
リヤ公称680g→725g!?
リヤアクセサリー群 10速用スペーサーもあり ホイールバッグは付きません。
ブレーキパッドはswissstopイエローキング
(FlashPro)
バルブエクステンダーは元あるバルブを開けて締めるタイプ
フロントアクセサリーにあったSASとは?
BR601 チタン クイックリリース F40g、R43g
多機能調整レンチ QRM+の調整にも使える

本当は、ROVAL・CLX64の未使用品を中古で買う予定だったのが、残念ながら値下げと同時に売り切れてしまい今回のMAVIC購入に至るわけだが、チューブラータイヤやカセットまでは予算が無くて、このまま眠り続けるのかもしれない。タイヤはVittoriaの最新のG2.0のコルサスピード、カセットはDURAACEで決めている。またタイヤは今までチューブラーテープで貼っていたのだが、今回はリムセメントで貼りたいと考えております。鈴鹿ロードに間に合えば嬉しいけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です