乗っCIAO! 観光センターくるす~ヨナナ グルメライド

Pocket

3連休初日は引退して太ったコンタドールにショックを受け、新たにカンチェラーラを名乗るM君とロングライドを計画していましたが、
あまりの寒さに急きょ行き先を変更し去年食べて感動した、しし鍋を食べに、能勢町の観光センターくるすに向かいました。
このコースは先週と同じく野間のおおけやき、ありなし珈琲、ヨナナを通るので、ついでに全部回ろうということです。

先週は平均気温17.4℃、最低気温10℃だったのが、今週は平均気温が9.4℃、最低気温が5℃と一気に冬らしくなってきました。
寒いのでケイデンスを上げ気味にして進みます。
今日の機材はターマックコンプにレーゼロコンペティツィオーネ+11-28t。
11-30tにするとチェーン長が合わないのか、変速に難があったので11-28tにもどしています。
ペースも先週よりもやや上がって平均移動速度は21.3km/hでした。
それでもSTRAVAセグメントタイムでは我々二人は大体当日の下位争いでしたね。
さて、途中ありなし珈琲でコーヒーブレーク後(この週末で年内の営業は終了とのこと)
目的の観光センターくるすに11時到着。店は営業しており待たずに入店OK。
しし鍋は定食1900円、しし肉うどん鍋は1680円をそれぞれオーダー。
店内は80年代のアイドル歌謡曲が流れ、店の内外装と併せて昭和レトロ感が漂います。
しし鍋定食にはうどんも入っていてボリューム満点。ライド中でなければ食べきれなかったでしょう?

食後はそのまま引き返してヨナナまで戻ります。
ここは平坦路だったので気持ちよく飛ばしてあっという間にヨナナ到着。
バイクラックはあるけれど、低すぎるのと歩道の幅が狭くて一苦労ありました。
ヨナナは妙見の森ケーブルから近く、また477号線沿いなのでハイカーや、ドライバーからも
アクセスしやすいので人気が高そうです。私たちが行ったのはお昼ごろでしたが、
少し時間をずらしたほうがいいかも。
メニューはスパイスからつくられたカレーと、自家焙煎珈琲中心のシンプルなものでした。
ほぼ全員カレーを食べてる中、しし鍋で満腹の二人だけチャイ(インドのミルクティー)を
飲み、まったりさせていただきました。

寒くなってきたので、次は和歌山800でもチャレンジしてみましょうか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です