乗っCIAO! 2017年グルメライドまとめ・京都亀岡編

Pocket

そろそろ、飽きてきた方もいらっしゃるかと思いますが、もう少しお付き合いください(笑)
今回は、足を延ばして京都府亀岡市編です。
亀岡市は京都府の中西部に位置する市で、京都市、宇治市に次ぐ、京都府第三の都市です。
といっても、我々がいくところは山の中なので、都市というより自然あふれる秘境?です。

まずは、超有名どころ「弁天の里」から。一言でいうと卵かけごはんのお店です。但し、ただの卵ではなく、みずほファームでとれた新鮮な卵が食べ放題(かけ放題)なのがうれしいポイントです。また醤油の種類は4種類あり、我々3人で行ったときは、それぞれ試して12個も食べました。あと唐揚げも絶品なので良質なたんぱく質も摂取しておきましょう。併設している、みずほファーム直売「西別院店」で地卵や新鮮な野菜なども販売しております。こちらも是非のぞいてみてはいかがでしょうか。

箕面からだと、勝尾寺ヒルクライム~高山公民館で小休止。再度国道423号線に入って目的地へというのが定番ルートになります。

弁天の里がゴールだとすると、能勢町編で紹介してほんたき山のカフェへというコースもありますが、純粋に帰り道という意味で是非立ち寄ってほしいのが、「エマコーヒー」です。弁天の里から3キロしか離れていないので、食べてすぐ休憩というグルメライドらしいコースとなっています。コーヒーとパンというシンプルなメニューですが、そこは単なる山のカフェではないこだわりが詰まっています。
(また食べるんかいという突っ込みは無しでお願いします)
ついでにいうと、ここから池田まではほぼ下りとなり、カロリー消費はのぞめませんので食べ過ぎにご注意を!

弁天の里が通過点とすると、その先には「ポントオーク」という英国風レストランが見えてきますが、とりあえずパスして目指すは
ダイコクバーガーです。ここは京都バーガーGPでグランプリを受賞したり、こち亀の秋山先生も来店されたりと話題に事欠かない有名店です。グランプリ受賞のWチーズバーガーを食べるか、みつばちチーズバーガーか迷いますが、女子と一緒ならみつばちを、おっさんだけならWでお願いします。食べる前にインスタアップを忘れずに!

市内に抜けるまでの冬場の法貴峠は、凍結の可能性が高いので特にダウンヒルは注意してください。
ダイコクバーガーまで行くと、箕面からだと70キロ程でしょうか?西宮市内からだと104kmでした。

次回はいよいよ最終回!篠山市、南丹市、茨木市、池田市を一気に紹介してグルメライドまとめ編を締めくくりたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です