乗っCIAO! 復活ライド! 神戸北区 DAKOTA・RUSTIC TABLE・!

Pocket

4/29の頸椎骨折、頚髄損傷の事故から約6カ月。ついにこの日がやってきました。
しかも、入院中夢見たS-WORKS-TARMAC-ULTRALIGHTとともに復活する事が出来て本当に夢のようです。
春先の四国うどんライド後、久々のチームライドでした。
行き先は、三田市経由で神戸北区長尾町にあるDAKOTA・RUSTIC TABLE・ていう
ハンバーガー屋さんです。




西宮山口町にあるハンバーガー屋さんから独立?した人の店らしいですが、
既に人気店になっているようでした。
客層はほぼ女性で、華やかな雰囲気の中、初老のおっさんの入店はさすがに気が引けましたね。
今回の店のセレクトもM君が行いましたが、彼は女性だらけのパンケーキ屋にローディスタイルで
一人で入店出来る強者なので、今後もこういうセレクトで行くんじゃないかと期待しています(笑)

ハンバーガーは全員ベーコンエッグチーズバーガーをオーダーしました。
まずバンズのおいしさにびっくりし、具の堅さ?のバランスもよく、食べ応えある一品でした。
ハンバーガー以外にもパイも有名らしいですよ。

ライドのほうは約90kmで復活ライドとしては、結構こたえました。
最初の十万辻ヒルクライムはベストから2分落ちで、ダウンヒルも事故の後遺症からかスピードが
出せません。40km付近からふくらはぎが攣り出してやばいかなと思ったけど何とかもちました。
短い下りでは問題なかったブレーキも、長く急な下りでのブレーキングはリヤが不安定になりがちで
怖かった。向かい風でもホイールが振られるので何度かヒヤッとする場面もあったし。
軽すぎる車体はやはりそれなりのテクニックが必要だと感じました。
その点ではSL5のS-WORKSは自分には合っていたなと今更ながら思います。

その他、サドルのS-WORKS ROMINは155mm幅が広すぎてお尻が痛くなった。
自分には130mm台の細身か、パワーサドルのようにサイドがすとんと削られてるデザインの方が好みかも知れない。
TIMEのペダルは左側をはめるのに苦労した。はまるときは簡単にハマるのだけど・・・。
これから実走でいろんな部分を洗い出して、自分仕様に仕上げていこう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です