乗っCIAO!! カラーキーパーに交換!

転院24日目、事故後53日目の今日、遂にあのゴツい装具から解放されてソフトウレタンのカラーキーパーになった!。いきなり、簡易な装具に変わったので心許ないが。これでリハビリの方もかなりしやすくなるだろう。

日本シグマックス株式会社:カラーキーパー・U

それにしてもリハビリの効果は遅々として進まず、相変わらず右肩は肘から上には上がらない。服を着たり、シャンプーしたりのちょっとした事ができないが、装具が変わったので日常生活は何とか一人で大丈夫になるだろう。
あとはクルマの運転だけど、今度は首を動かすリハビリが必要だ。
ここは、セラピストの先生が寄って集って治療してくださるので、信頼している。

ところで、そろそろロードバイクも2019年モデルがチラホラ発表になっているが、最もインパクトがあったのはピナレロのプリンスの復活?だろうか?レーシングバイクのドグマとは少し方向性を変えて新たに金型を起こしてくる辺りにピナレロの本気度を感じる。価格も他社のトップグレードと遜色は無く、紛れも無く、最早セカンドグレードとは言えないニューウェーブだと思う。今までトップグレードと言えばカリカリのレーサーしか選択肢が無かった中で、ほんとはもっとラグジュアリーなトップグレードが欲しかった人は多いはず。車で言えばラフェラーリより812スーパーファストとかね。
あとやっぱりディスクブレーキモデルは増えてきたな。
否定的だったプロレーサーも実戦で使うようになってきたし、
ニュー105でエントリークラスから選べるようになったし、
カーボンホイールもワイドリム化とクリンチャー化が進んで敷居が低くなってきたし、ディスクブレーキのメリットはますます上がるだろうな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です