乗っCIAO! CERAMICSPEED BB30ベアリングを外す!

Pocket

S-WORKS SL5に付いていたCERAMICSPEED製BB30セラミックベアリングを外しました。
圧入式なので、取り外しには専用工具が必要らしいのですが、ドライバーやポンチで外せるとかいう
情報もあって、迷うところです。
高価なフレームやセラミックベアリングを壊してしまわないかと心配になりますが、
フレームはぽっきり割れているし、思いっきり叩ける状態です(笑)
ま、ベアリングはほぼ新品なので、ドライバーで叩くのには抵抗がありますが・・・。
専用工具といえば、PARKTOOLのBBT-30.3が有名で、5000円くらい。
これも叩き出すタイプですが、ベアリングを真っすぐ叩けるというのがミソ。




丸パイプでシャフト径が30㎜より少し小さめのがあれば、ぞうきんを噛ませてやれば抜けるんじゃないか?
と思いつき、ホームセンターで物色する事2日。ついに見つけました!
木製のパイプで、24㎜径と35㎜径の2種類です。長さも200mmで丁度いい。
まず、24mmの方を使って片方のベアリングを抜きます。
ベアリングは内径が30mmなので、隙間を埋めるためタオルを噛ませます。
手で押し込んで止まったところで、プラスチックハンマーで叩き出すと、いとも簡単にポロリと外れました。
今度は逆側ですが、ベアリングが抜けた側から今度は35㎜の木菅を入れます。
OSBBですがBB30用のアルミ受けがあり、その径は約42mmほどなので、こちらもタオルを噛ませるとちょうどいい具合に
キチキチに入っていきます。止まったところでプラスチックハンマーで叩くと、ポロリ。
木菅2個で900円ほどでしたので、4000円以上の節約が出来ました。
お試しあれ!

外したベアリングはメルカリらくとくマーケッネットショップで販売予定です♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です