乗っCIAO! CANYON Ultimate CF EVO フレームセット

Pocket

LOOK 785 HUEZ RSが品薄の為あきらめかけていたら、CANYONに更に驚愕の最軽量モデルがあることを発見しました。
それはUltimate CF EVO です!完成車重量5.1kg!しかもMサイズで!CANYONのMはかなりでかいです。
コンポはSRAMのRED ホイールは何とLightweight Meilenstein CL 16/20 – CeramicSpeed が標準!
更にブレーキとクランクはTHM製です!気になるお値段は・・・


¥1,149,000です!アッセンブルされたパーツ類からするとかなりリーズナブル。(LTDは¥1,499,000)
・・・とはいえ、非現実な価格である事には間違いないですが・・・。
しかしこのUltimate CF EVO にはフレームセット販売があります。しかもお値段はステム一体式カーボンハンドルやシートポストまでついて¥369,000!LOOK 785 HUEZ RSよりかなり安い!このフレームセットのすごいところはフォーク込みで935gしかないというところです。フレーム単体ではTREKエモンダSLRの640gにわずか5g及びませんが、フォークが290g(エモンダは313g)なのでトータルでは勝っています。いまどきの軽量バイクらしくただ単に軽さを追求したバイクではなく、重量比剛性、空力性能、乗り心地にも一切抜かりはなく、まったく通常のロードバイクとして使用できるモデルとなっているらしい。関税等込々でも40万ちょっとなので、支払い方法の煩雑さとか、持ち込みでアッセンブルしてくれるショップ探しとか、個人輸入のハードルはありますがチャレンジする価値はあるかもしれません。絶対価格的にはやはり高価ではありますが、将来的に5kg台を当たり前に狙えるフレームとして長く楽しめるフレームだと思いませんか?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です