乗っCIAO! BORA ONE 公道トライアルラン!

Pocket

梅雨入り後の週末。週間予報では雨だったのが、なんと晴天に!いよいよBORA ONEの実走テストが出来そうです。ニコラスKくん(旧ニーバリMくん)を誘って弁天の里までの比較的緩やかなコースで試走することにしました。




池田駅前でホイールセットアップ

いつもの駐車場でホイールを取り付け。手慣れた作業のはずだが、カンパのクイックに意外と手こずる。ホイールが真っすぐに入らず、また締め付けも手ごたえが無く心許ない。何度も修正したけど満足いかないまま時間がなくなり仕方なくスタート。変速は大丈夫だったけど、おそるおそる走る。想像では走り出した瞬間に、お~スゴイ!となるはずが、普通の印象だった。ハブの回転フィールも普通。レーゼロのカルトの滑らかさは無い。ただリムの硬さは感じた。それもゴリゴリした嫌な硬さでは無く、芯の通ったクリアーな硬さ?乗り心地も良い!(Vittoria corsaのタイヤが効いてるかも)

ニコラスKくんと合流。ローソンでシマノ鈴鹿ロードのエントリーを済ませ、ようやく弁天の里目指し出発。ところが前を引いていた私がミスコースしてしまい、急遽ヨナナカレーにコース変更することに。こちらのコースはやや坂が多く、BORAには不向きかと思ったけど、そんなに苦では無かったな。タイム的にはもうひとつだったけど、シャキシャキ登る感じかな?ドラゴンで感じたパワーが逃げる感じが無く気持ちよく登る。が、しかし結構脚は削られ後半は少し垂れました。こういう場所ではレーゼロコンペの方が良く走る。リムの硬さはBORAに譲るが、スポークの硬さというか張りをビンビン感じる。あとカルトの滑らかさはやはりアドバンテージがある。もう少し軽ければ最高なんだけど…。レーゼロカーボンかSPEED40Tがやはり最高なのか?

ところでヨナナがまさかの定休日だったので、隠れた名店「けやき食堂」で昼食をとることにしました。

おふくろの味
野間の大けやきで小休憩。

食後はいよいよダウンヒル主体の帰路となります。ところが思ったほどスピードが伸びない。(最高54.7km/h) CAAD10のニコラスK君が余裕でついてきます。コーナリングはよく効くブレーキのおかげで以前ほど怖くなくなりましたが、減速し過ぎるのか最後までリズムに乗れずいじまいでした。(ダウンヒルは只今乗り方改善中なのです)

今回の実走テストはあまり印象の良いものでは無かったけど、これから徐々にアタリがでてくることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です