乗っCIAO! 2018まとめ・パーツ編

Pocket

2018年も今日で終わり。急いでまとめないと投稿に間に合わず、バタバタしてます。
グルメ、機材ときて次は・・・。サイクルパーツ編です!





スモールパーツは置いといて、これも大物からいきます。
まずは、S-WORKSにつけたR9100 DURAACE。
機械式のSTIレバーとFD、ダイレクトマウントブレーキです。変速性能は、ビッグプーリーと楕円リングのおかげで中々セッティングが決まりませんね。
決まった時は快感です!レバーのタッチも軽く、ストロークも小さいので小気味いいですよ。

次はコンプに付けたR7000 105と、SHIMANOPROのPLTハンドルとLT(17°)ステム。
クランクセットとRD、スプロケット(11-30T)のみの交換で、あとは6800アルテとのMIXです。
変速性能はいまいち。やっぱりアルテとの差は大きい。逆にアルテとDURAの差は小さいと感じる。
買うならR8000がおすすめ。ハンドルは400mmと元々の56サイズについていた420mmより若干小さめを選び、ステムも100mm→90mmと縮めています。
カーボンハンドルに比べると衝撃がダイレクトに伝わるけど厚めのテープでカバーしています。
けど、フロント周りは重くなったかな。

次は、TIMEのペダル XPRESSO15 カーボンボディにセラミックスピード社製ベアリングを備えた最軽量バージョンです。2018年モデルとなってグラフィックが地味になったのが残念!
最初ははめやすくて喜んでいたんだけど最近左がはめにくく感じています。
はまった感じがしないのは一番緩くしてるからかもしれない。セラミックベアリングはあまりスムーズじゃない。
膝は全然痛くないです。あとクリートめっちゃ減ります。ま、かっこだけかな。

つぎ、サドル。これはS-WORKSのROMINのサガンカラーにしました。もはや売り切れ状態らしい?
155mm幅は少し広いかもしれない。個人的にはPOWERサドルが気になっているけど重いから
もし買ったなら、コンプに付けようかな?

つぎ、ELITEのQUICKMOTION 3本ローラー!
前後に動いて脱輪しにくく、乗るだけなら誰でも一発で乗れる。
汗を拭いたり、ボトルを取ったりするとまだふらつくけど、両側壁のところで使っているので、
落車の心配なく、実走に近い状態でトレーニング出来ています。
固定ローラーより全然楽しい。体幹が鍛えられるし、効率のいいペダリングのコツとかも
段々分かってくるのがいい!この冬はローラー三昧でいくで。

最後は、OGKカブトの軽量ヘルメット・フレアーです。KASKや、スペシャはLサイズでしたが、カブトはMでピッタリでした。
実測176gは首への負担も軽く、前傾ポジションでも頭を上げやすく、骨折した首への負担も少なく、狙った通りのいい買い物でした。
形もキノコにならなくてカッコいい部類だと思う。

今年は不慮の事故でいらん出費がかさみました。あと足らないのはメンテスタンドぐらいやな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です