乗っCIAO! SPEEDPLAY装着!

Pocket

膝の痛み対策として、ついにSPEEDPLAYを導入することにしました。

しかし、安さに惑わされて
旧型を買う羽目になってしまいました(涙)

最新のは、ウォーカブルクリート付きで、Amazonなどでは、今回の値段より更に安いみたい。
まぁでもたまには実店舗で、現物見ながら買うのも楽しいもんです。
今回はブラックと迷った挙句、レッドのペダルにしてみました。
フレームがアルカンシエルなので、いろんな色と合いますね?

買った後で更に気づいたのは、ウォーカブルクリートカバーは、旧型クリート(V2とかいうもの)には
付かないそうです。なので、仕方なく定番のKEEP ON KOVERSを買い足しました。
一応薄型のニュータイプらしい。国内では純正ウォーカブルクリートカバーは黄色しかないので、
ブラックのカバーは玄人ぽくて良いですね。

SPD-SLペダルは取り外しに8mmのアーレンキーが必要だったので、またもや出費がかさみました。
SPEEDPLAYはペダルレンチで取り付けましたが、手で締めた以上には締まった感じがせず、やや不安が・・・。

左膝の痛み対策用に、左側のクリートの振り幅はシマノ黄色より大きめに設定。かかと側が結構動きます。(いいのかな?)
右側は黄色クリート並に設定しました。

バイクをローラー台にセットして、いざクリートをはめてみると、やはり噂通りはまらない。
ねじは締めすぎてないはずですが・・・。

しばらくチャレンジしていると、何となくはめるコツがわかってきたような。
しかしまだ、外で走るレベルではないですね。

日曜日のビワイチまでに間に合うかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です