乗っCIAO!!ロングライドの補給食・UCIワールドチーム編

Pocket

ロングライドとは何キロから?ホントのロングは150kmかららしい?。
100kmも走った経験もないのに、補給食うんぬん言うのは僭越ですが、
ライドを科学するのも、ロードバイク乗りの楽しみなのです。

そこで、今回は、ロングライドの補給食について、
考察してみたいと思います。

まず、いきなりですが、トッププロの補給食を調べてみました。
最高峰の現場では、何を補給しているのか?
良い動画があったので、見てください。

*Global Cycling Networkより

まとめると、Tinkoffはボトル2(たぶん1つは電解質か炭水化物の入ったもの、もう一つは水)
コーク1、ジェル3(トロピカルフレイバー、レモン&ライム)、バー3(PRO BAR2・ETIXX sportsbar1)、ケーキ1(ストロベリー)、ロール1(ハニーロール)、フルーツ1(バナナ)でした。

続いてキャノンデールはボトル4、コーク2、ジェル5、バー4(OTE DUOBAR)、ライスケーキ2、
ケーキ1、ロール2、フルーツ2

ロットNLユンボはボトル6、コーク3、ジェル9(カフェインジェル)、
バー7(POWERBAR、POWERBARプロテイン入り、OTE DUOBAR)

ジャイアント-アルペシンはボトル8、コーク4、ジェル12(BORN SUPER LIQUID GEL、カシューナッツのいい匂いのするジェル?)、
バー10、ライスケーキ5(ココナッツ入りあり)、ケーキ3、ロール2、
フルーツ2 あと、BORNのDouble Natural Energy shotとかも入ってた。

最後は王者SKY
ボトル10、コーク4、ジェル12SIS GO Isotonic Gels) 、バー10(SISエナジーバーMini GO Bar )、
ライスケーキ7、ケーキ4(ホームメイド・アーモンドバー他)、ロール2、フルーツ2

まぁ、サコッシュの中身は大体分かりました。
選手の好みもあるでしょうが、TINKOFFにライスケーキがないのが不思議でした。
逆にSKYのホームメイドのライスケーキの多さはさすがです。

また、全チームにあると思われる、コーラをトレーニング中飲んでみましたが、
げっぷが出すぎて呼吸が乱れてしまいました。

次回は、これらの補給食を摂取するタイミングを調べていきたいと思います。
(これが大事!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です