乗っCIAO!エアツール編

Pocket

ロードバイク乗りにとって、ある意味最も必要なのがこれかもしれません。

エアツール、所謂空気入れですが、なぜ必須なのか?
1回入れれば、1ヶ月はもつんじゃないの?
いえ、そうではありません。
それは、ロードバイクの細いタイヤに関係します。
細いタイヤ=チューブの容積も少ない。
つまり、同じ量の空気が抜けても、容積の小さなロードバイクは
圧の下がり方が大きくなります。
太った人が10kg痩せても気づかないけど、
痩せた人が10kg減ると、すぐ分かるのと一緒の
原理ですかね?

コンプのタイヤの空気圧は7から8.6ar。
それが、毎日着実に減っていきます。
乗る前には必ず、チェックと充填が必要になります。

ロードバイク専用の空気入れは、エアゲージがついていて
しかも素早く空気を充填できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です