乗っCIAO! ZWIFT入門編

Pocket

ガーミン導入で余ったキャットアイのセンサーを、トレーナー用バイクに取り付けました。
ローラー台のミノウラLR340がまさかのZWIFT対応だったので(知らなかった!)
早速試してみることにしました。

iPhoneにZWIFTアプリをダウンロードしたら、センサー類をペアリングします。
キャットアイのセンサーも即寺に検索されました。
ハートレートセンサーはapplewatchが即時に検索されたので、
そのままペアリングしました。

あとは、ただこぐだけで画面上の自分が動き出します。
何もわからないまま、とりあえず出発です。(ノーヘル、坊主頭、素手、素足です(笑))
クラッシックローラーなので(自動で負荷が変わらない)手動で負荷を切り替えるらしいのですが、
よくわからないので負荷3のままでバイク側のギヤで負荷を変えました。

画面上の自分はやたら水を飲みます。激坂でもシッティングのままです。
他のプレイヤーはダンシングで、結構なスピードで抜いていきます。
1時間経っても、ゴールしないのでとりあえず終了しました。
すると、フリーで使用可能なのは残り13キロと出ました。
解除するには月額1200円かかるそうです!?
うーん高すぎないか?
これはショップにおいてもらって、みんなで共有したらどうでしょうか?
ロック解除でいろんな事ができそうですが、今から調べてみます。

フリー版では、ヘルメット、髪の毛、グローブ、ソックス、TTバイク、32mmホイールのみ
変更可能です。

また、STRAVAやappleのヘルスケアアプリなどにも連携可能です。

ほかに詳しいBLOGやサイトがあるので、急ぎの方はそちらを参考になさってください。
当ブログは、マイペースでいろいろ検証しながら楽しみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です