乗っCIAO! SWISSSTOP BLACK PRINCE FLASH EVO

Pocket

カーボンホイールに替えてから、走りは激変しましたが、一つ不満な事が。
それはダウンヒルでのブレーキ性能です。
効きがもう一つなので、ぎゅっと握りこむと今度はリムから爆音が響き渡ります。


それでも効かないので我慢しながらブレーキングするんですが、次は熱との闘いが待っています。
リリースタイミングを間違えるとコーナーで曲がり切れなくなって、タイヤをロックさせる場面も増えました。(VELOFLEXじゃなかったら落車してたかも?)
アルミホイールの時には無かった緊張感です。下りの醍醐味も激減しました。
ついているブレーキシューは、レイノルズの専用シューですが、専用にしてはぶ厚くて
ワイドリムに合っていなかったりします。

そこで、店でも評判の良かった、swissstopのブラックプリンスに替えることにしました。
従来のイエローキングより摩擦熱を低く、ウエット時でも高い制動力を発揮するカーボンリム用のブレーキシューで、PROとEVOがあります。
FLASH EVOはFLASH PROより薄めで(9.1mm)、ワイドリムにも使いやすいです。スリットを1本増やし
4本にすることでPROより10%ウェット性能が上がっているそうです。
レイノルズのシューより薄いので、シューの間隔も狭める調整が必要でした。

 

次は試乗記です。ちょっと待っててください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です