乗っCIAO! 自作マウンテンバイクで一軒茶屋を目指す!

Pocket

8月後半になって、夏バテなのか?めっきり外で走ることが減ってきました。
ずっと室内でZWIFTやってました。(これもめちゃくちゃ暑いけど)
毎日10kmを漕ぐのですが、いいダイエットになってるみたいです。
体重も2kg減っています。




しかし、さすがに実走しない間隔が空き過ぎたと思い、久しぶりに鷲林寺方面のヒルクライムに出かけることにしました。今回の相棒はターマックではなく、 自作マウンテンバイクのGTアグレッサー号です。
DEORE10速コンポは前24T-後ろ32Tが装備されたヒルクライム仕様ですが、 いかんせん重い!
一度チャレンジした時はショートコースにもかかわらず2回も足をついてしまいました。
でも今日は、ZWIFT効果が出ているのか、楽々と登って行けました。北山ダムで一休みして、このまま帰るつもりでしたが足は残っていたので、いっその事  このまま一軒茶屋まで行ってみるかと思い立って、無謀と思われるチャレンジが始まりました。以前ロードバイクでも登り切れなかった東六甲ルートを重たい マウンテンバイクで登っていきます。
24-32Tのギヤは進みは悪いけれど、確実に登って行けます。
それでも平均勾配9%で平坦な部分が無い坂道は着実に体力を奪っていきます。
前回、ターマックでクリアした時は、59分59秒(かなりヘロヘロ状態でした)
今回の記録は、1:06:47 平均速度はターマックから0.7km/h遅かっただけという結果!
心拍数は、遅かった分少し減っていました。

結論的な事を言えば、ヒルクライムは軽さよりもギヤリング重要なのかも?
まぁ、私のターマックはルーラー仕様なので、激坂は苦手です。
ヒルクライム用にはTREKのÉmonda SLR 8 Discが欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です