乗っCIAO! カーボンホイール・DRAGON35 スポーク破損!

Pocket

昨日、ショップに出かける為タイヤののエアーを入れようとしたところ、リヤホイールのリムからカラカラ音がするので
何かな?と思ってよく見てみると、スポークが1本無くなっていました。
そう言えば、先日ZWIFT効果の確認で走っていた時に、カキンという何かがはじけ飛んだ音がしたのを
思い出しました。その時もカラカラ音がしていたので、すでにスポークが折れていたと思われます。




スポークが折れたまま、自宅まで5キロ程普通に走れたのはラッキーだったのかもしれませんが、全然気づきませんでした。
幸いなことにこのドラゴンホイールは、スポークがSAPIM CX-RAYストレートプルスポークなので修理が可能です。
これがレーゼロだったら恐らく修復は難しかったのでは?

しかしなぜ折れたのか?パワーが強くなったと言いたいところですが、強いはずのドライブ側が折れていたので
雑草生い茂る道を走った時に雑草を巻き込んだと思われます。皆さんご注意ください!

ホイールを久々にレーゼロに替えたら、滑らか感が薄れ、シャキシャキ感が増しました。
パワーのかかりが良いというか、とにかく元気な時には良く進むホイールだと改めて感じました。
それとブレーキもよく効きますね。初期制動からリニアに制動が立ち上がって、コントローラブルでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です